エネレポ|電力見える化サービス

ホーム > お知らせ一覧 > お知らせ
2014年12月17日

SSL脆弱性対応についてのお知らせ

平素は「エネレポ〜電力見える化サービス〜」をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

先般、脆弱性が発見された通信の暗号化方式「SSL 3.0」につきまして、弊社エネレポサーバでは「SSL 3.0」の使用を順次停止し、より強化された暗号化方式「TLS」だけを使用するようセキュリティ対策を行ってまいります。

上記セキュリティ対策後も、お客様にはこれまでと変わりなく弊社エネレポサービスをご利用いただけますが、一部の古いブラウザやその設定内容によっては、マイページ等にアクセスできなくなる可能性があります。その場合には、お手数ですが下記の対応を行ってくださいますよう、お願いいたします。

【対応方法】  ※急にサービスを利用できなくなったお客様のみ
ご利用されているブラウザを最新バージョンのものに更新していただくか、または下記方法でブラウザの設定変更を行ってください。

ここでは、Internet Explorer11を使用した例で説明します。

<Internet Explorer>
1.Internet Explorerのウインドウ上部のメニュー「ツール」から(メニューが表示されていない場合は右上の歯車のマークから)「インターネットオプション」を開きます。
2.「詳細設定」タブをクリックします。
3.白枠右横の▼ボタンまたはバーをクリックしてスクロールし、[セキュリティ]にある下記項目のチェックを確認します。



 SSL 2.0 を使用する ‥ チェックを外します
 SSL 3.0 を使用する ‥ チェックを外します

 TLS 1.0 を使用する ‥ チェックを入れます
 TLS 1.1 を使用する ‥ チェックを入れます
 TLS 1.2 を使用する ‥ チェックを入れます

4.「適用」ボタンをクリックし、最後に「OK」ボタンをクリックします。

▼【参考】IPA SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566)
https://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html

【お問い合わせ】
エネレポカスタマーセンター
TEL:0120-96-1143
月〜金 10:00〜20:00
土日祝 10:00〜18:00

※年間数日のお休みをいただきます。
※携帯電話・PHSからも発信できます。
※一部のIP電話からは発信できません。一般の電話回線をご利用ください。
※円滑な対応のため、着信の記録及び通話内容の録音をさせていただく場合があります。

エネレポとは ご利用機器 料金 提供条件 お申し込み サポート情報 Q&A お問い合わせ