エネレポ|電力見える化サービス

ホーム > Q&A > HEMS補助金について

Q&A

HEMS補助金について

HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)とは何ですか?

ご家庭でのエネルギー使用を管理するホームエネルギーマネジメントシステム(Home Energy Management System)のことです。家電機器や給湯機器など住宅内のエネルギー消費機器をネットワーク化し、エネルギー使用量の「見える化」や各機器の制御をするシステムのことをいいます。このHEMSを利用することにより、エネルギー消費の削減や効率的な利用が期待されています。

HEMS導入補促進事業制度とはどのような制度ですか?

H23年度の第三次補正予算として成立した政府の補助事業「エネルギー管理システム(HEMS)導入促進事業費補助金」のことです。電力の需給対策として一般家庭での節電、エネルギーの効率的な利用を促進するために、HEMS機器の導入を支援することを目的としています。一般個人住宅でのHEMS機器導入にかかる費用に対してSIIより最大で7万円が補助されます。
※SIIにて補助金額が見直しされ、定額が10万円から7万円に引き下げが行われました。(2013/07/22更新)

SII/HEMS導入事業について
「エネレポ〜電力見える化サービス〜」はHEMS補助対象機器です!SII/HEMS導入事業について

SIIとは何ですか?

一般社団法人環境共創イニシアチブのことです。HEMS補助金の交付を行う団体です。

SII 一般社団法人環境共創イニシアチブ

エネレポのどのプランがHEMS導入補助金対象となりますか?

[機器購入プラン エネレポ標準セット(補助金対象)]で提供する「エネレポ標準セット(補助金対象)」のみHEMS導入補助金対象となります。
詳しくは、下記ページをご参照ください。
「エネレポ〜電力見える化サービス〜」はHEMS補助対象機器です!SII/HEMS導入事業について
※[機器購入プラン エネレポ標準セット(補助金対象)]については、2013年6月30日(日)をもって新規受付を締め切りました。
受付を終了したプランについて

エネレポでの補助金対象範囲はどこまでですか?

機器購入価格(33,600円)と機器設置作業費(8,400円〜)が対象範囲となります。
詳しくは、下記ページをご参照ください。

「エネレポ〜電力見える化サービス〜」はHEMS補助対象機器です!SII/HEMS導入事業について

補助金として交付される金額はいくらですか?

補助金対象金額は、「エネレポ標準セット(補助金対象)」の購入価格および機器設置作業費の消費税を除いた金額から1,000円単位以下を切り捨てた金額を補助金として交付されます(H24年9月時点)。
(例)導入費用42,000円(税込)⇒対象金額40,000円(税抜)

詳しくは、下記ページをご参照ください。

「エネレポ〜電力見える化サービス〜」はHEMS補助対象機器です!SII/HEMS導入事業について

※[機器購入プラン エネレポ標準セット(補助金対象)]については、2013年6月30日(日)をもって新規受付を締め切りました。
受付を終了したプランについて

HEMS導入補助金を申請するためにはどのような条件がありますか?

HEMS導入補助金を申請するためには下記の条件があります。
・エネレポの機器を民生用住宅に設置いただくこと。
・エネレポを継続的に利用して頂き、約1年後にSIIより送られるHEMS機器利用のアンケートにご回答いただくこと。
・弊社指定業者による機器設置作業が必須となること。

太陽光発電等の創エネ機器を利用していても補助金申請はできますか?

太陽光発電などの創エネ機器が設置されている住宅の場合、弊社指定機器では、創エネ機器の発電量および売電量が計測できないことにより、宅内全体の電力需要を計測できない為、補助金対象外となります。詳しくはエネレポカスタマーセンターへお問い合わせください。

エネレポカスタマーセンター

機器設置工事は誰が行いますか?

お客様による設置か、出張業者による設置工事(有償)か選ぶことができます。お客様ご自身で設置を行っていただき、上手く設置が出来ない場合は出張業者がお伺いすることもできます。
なお、HEMS導入補助金を申請するお客様は、当社指定業者による機器設置工事が必須となります。
※[機器購入プラン エネレポ標準セット(補助金対象)]については、2013年6月30日(日)をもって新規受付を締め切りました。

HEMS補助金はどのように申請しますか?

HEMS補助金の申請は、お客様ご自身で必要書類を揃えて書類記入の後、SIIへ「HEMS補助金申請書類一式」を郵送していただきます。
申請時期は、HEMS機器設置工事を経て、HEMS機器およびHEMS機器設置工事費用のお支払いを弊社にて確認後となります。(HEMS機器設置工事完了後、おおよそ2-3ヶ月後。お支払い方法によります。)

HEMS補助金申請について詳しくは、HEMS機器設置工事後にお送りする「HEMS補助金交付申請の手引き」をご参照ください。

HEMS導入補助金の申請にはどのような書類が必要ですか?

弊社より申請の手引書や証明書等を発送いたします。申請の手引書を参考に、申請に必要な書類を揃えてSIIまで提出してください。なお、住民票(原本)や申請者本人確認書(コピー)などお客様ご自身で準備して頂く書類があります。

HEMS導入補助金の申請の手引書や証明書などはいつ届きますか?

機器設置作業が完了した後、弊社よりHEMS補助金申請の手引きや証明書等、補助金申請に必要な書類を発送いたします。補助金申請用書類の一部は、お客様より補助対象金額の代金のお支払いが完了してから発送されます。

HEMS導入補助金の申請期間はいつまでですか?

平成25年10月31日までとなります。但し、補助金申請の合計額が予算額に達した段階で事業が終了となりますので、お早めにご申請ください。
※SIIの発表により、申請期間が平成26年1月31日から平成25年10月31日へ変更(短縮)となりました。(平成25年9月13日更新)
SII/HEMS導入事業について

HEMS導入補助金の代理申請は行ってくれますか?

弊社では、代理申請は承っておりません。HEMS補助金に関する申請につきましてはお客様ご自身で行って頂くことになります。弊社よりお送りする申請の手引書をご確認の上、申請の手続きをお早めに行ってください。

HEMS導入補助金は申請すれば必ず交付されますか?

HEMS導入事業および弊社にて提示する条件を満たしていれば、交付されます。但し、補助金の予算額へ達した時点で補助金制度が終了いたします。その場合、補助金が交付されませんのでお早めにご申請ください。

sii 環境共創イニシアチブ

HEMS補助金はどのように交付されるのですか?

SIIにて審査の後、HEMS補助金申請時に指定する「補助金振込口座」金融機関の口座に振り込まれます。
詳しくはSIIにお問い合わせください。

sii 環境共創イニシアチブ

[機器購入プラン]最低利用期間はありますか?

機器購入プランの場合、HEMS補助金交付後5年間以内にエネレポ機器等を処分しようとするときは、siiに対し所定の手続きを行い承認を受けなければなりません。万一、未承認のまま機器等の処分が行われた場合は、siiは交付決定を取り消し、加算金とともに補助金金額の返還等を求めることがあります。詳しくはsiiへご確認ください。
sii 環境共創イニシアチブ

※[機器購入プラン エネレポ標準セット(補助金対象)]については、2013年6月30日(日)をもって新規受付を締め切りました。
受付を終了したプランについて

HEMS補助金を受領していますが、移転の際にどのような手続きが必要ですか?

機器購入プランをご利用のお客様で、SII(環境共創イニシアチブ)よりHEMS補助金の交付を受けている方は、移転をされる際に、次のお手続きが必要となります。
1)計画変更承認申請書の提出
補助金交付元であるSIIへ”計画変更承認申請書”を提出いただく必要がございます。下記SIIのページにある【補助事業の内容変更について】をご確認の上、SIIへ”計画変更承認申請書”をご提出くださいますようお願い申し上げます。
▼平成23年度エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(HEMS)
 http://sii.or.jp/hems/

▼機器購入プラン 移転・解約時お手続きのご案内
 http://ene.tokai.jp/news/newsview.asp?cd=162

HEMS補助金を受領していますが、解約の際にどのような手続きが必要ですか?

機器購入プランをご利用のお客様で、SII(環境共創イニシアチブ)よりHEMS補助金の交付を受けている方は、解約をされる際に、次のお手続きが必要となります。
1)計画変更承認申請書の提出
補助金交付元であるSIIへ”計画変更承認申請書”を提出いただく必要がございます。下記SIIのページにある【補助事業の内容変更について】をご確認の上、SIIへ”計画変更承認申請書”をご提出くださいますようお願い申し上げます。
▼平成23年度エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(HEMS)
 http://sii.or.jp/hems/

2)直近1年間分の電力データを保存
本サービスマイページより電力データをダウンロードし保存してください。
[マイページトップ]−[設定]−[ユーザ情報]−[電力データダウンロード]
※データは、過去12ヶ月分を月単位にCSVファイル形式でダウンロードが可能です。

3)本サービス機器の保管
補助金交付から5年間は機器を適切に保管いただき、処分はしないようお願いいたします。
(取り外しは可です)
▼機器購入プラン 移転・解約時お手続きのご案内
 http://ene.tokai.jp/news/newsview.asp?cd=162

エネレポとは ご利用機器 料金 提供条件 お申し込み サポート情報 Q&A お問い合わせ