エネレポ|電力見える化サービス

ホーム > Q&A > 機器について

Q&A

機器について

エネレポを利用するために必要な機器は何ですか?

電力消費量の計測には下記のエネレポサービス対応機器が必要となります。
・エコアダプタ(親機)
・クランプセンサ(分電盤計測器)
また、別途表示端末(PC等ブラウザ搭載機器)およびブロードバンドルータが必要となります。
※家電ごとの電力計測には「スマートタップ(個別電力計測器)」が別途必要となります。お申し込み時またはご利用開始後に購入できます。(1台4,000円(税抜))
ご利用機器について
※スマートタップの購入は2016年8月25日をもちまして受付を終了いたしました。(2016年8月26日追記)

エコアダプタとはどのような機器ですか?

計測した消費電力情報をサーバーへ送信する機器です。クランプセンサ、スマートタップが計測した情報を無線で受信し、定期的にサーバへ送信します。

ご利用機器について

クランプセンサとはどのような機器ですか?

家庭内全体の総電力消費量を計測する機器です。分電盤に取り付け、計測した情報をエコアダプタへ送信します。電池駆動には単三電池3本が必要となります。

ご利用機器について

クランプセンサの電池寿命はどのくらいですか?

1年間程度となっています。ただし、お客様の環境やご利用の仕方によって電池寿命が縮まる場合があります。

クランプセンサの電池残量はどのようにして確認しますか?

設定メニューの"クランプセンサ電池残量確認"より確認が可能です。また、クランプセンサのボタンを押して、赤く光ると電池残量が少なくなっていることを示しています。

クランプセンサの電池残量が少なくなった場合、どのようにすればいいですか?

クランプセンサの電池残量が少ない場合、単3形乾電池×3本をご用意の上、クランプセンサ(分電盤に設置している電力測定器)の電池交換をお願いいたします。また、クランプセンサの電池がなくなると、クランプセンサの電力が測定できなくなりますので、早めの交換をお願いいたします。

クランプ付ケーブルを分電盤に取り付ける際ブレーカーは落としますか?

感電を避けるためブレーカーを落としてから取付作業をしてください。取り付けの際には必ずゴム手袋等の装着をお願いします。

クランプ付ケーブルはどの場所に取り付けすればいいですか?

分電盤内の中性線(白色)以外のケーブルにつけてください。単相3線式の場合は2箇所、単相2線式の場合の場合は1箇所に設置してください。赤、黒のケーブルとなっていることが多いですが、異なる場合もあります。また、分電盤内の同じケーブルにクランプセンサを2個取り付けてしまうと、家庭内の電力消費量をすべて測ることができませんので、必ず1つのケーブルに1箇所取り付けてください。

スマートタップとはどのような機器ですか?

個々の家電製品(冷蔵庫など)の電力消費量を計測する機器です。コンセントに取り付けて、計測した情報をエコアダプタへ送信します。
ご利用機器について
※スマートタップの購入は2016年8月25日をもちまして受付を終了いたしました。(2016年8月26日追記)

スマートタップはどのようにして購入しますか?

エネレポへ入会時であれば、申込書、Webサイトより購入できます。また、サービスご利用開始後は、エネレポカスタマーセンターやマイページにて購入手続きができます。
※スマートタップの購入は2016年8月25日をもちまして受付を終了いたしました。(2016年8月26日追記)

スマートタップで計測できる家電は?

スマートタップは、AC100V 15Aまでの家電製品を計測できます。
(ただし、最大1500W)

上記以外の家電製品をスマートタップに取り付けた場合、火災・感電・故障の原因となる場合がありますので、ご注意ください。

エネレポの機器は屋外に設置してもいいですか?

屋外には設置しないでください。屋外に設置した場合の動作保証はしておりません。

停電したときも利用はできますか?

停電時にはご利用いただけません。

エネレポでは照明のみの電力消費量を計測することはできますか?

照明のみの計測はできません。ご自宅全体の電力消費量を計測する際に照明の電力消費量も含まれます。

クランプセンサとエコアダプタ間の無線規格は何ですか?

Zigbeeという無線通信方式を採用しています。

無線干渉はありますか?

お客様によって異なります。Zigbeeは2.4GHzの帯域を利用しているため、ご利用のインターネット環接続境(無線でのご利用)や家電製品等との無線干渉が起こる可能性はあります。

機器が壊れてしまった場合はどうすればいいですか?

[機器購入プラン エネレポ標準セット(補助金対象)]の機器一式、ご購入いただいたスマートタップは、保障期間内であれば、機器の修理、交換の対応を致します。

[機器レンタルプラン]の機器一式は、お客様による過失が無ければ、機器の交換が可能です。
機器の修理、交換等につきましては、エネレポカスタマーセンターへご連絡ください。

エネレポカスタマーセンター

クランプセンサを分電盤に設置後、契約アンペア数を変更しても問題ありませんか?

変更後の契約アンペア数が60A以下であれば、エネレポをご利用いただけます。

自宅の電圧が200Vですが、スマートタップを利用することはできますか?

電圧が200Vではスマートタップを利用することができません。スマートタップは100V/15Aまでの家電製品を計測できます。

エネレポとは ご利用機器 料金 提供条件 お申し込み サポート情報 Q&A お問い合わせ