エネレポ|電力見える化サービス

エネレポ機器(エコアダプタ)がECHONET Liteに対応しました!

ECHONET Liteって何?

HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)を実現する為の標準インターフェースとして、エコーネットコンソーシアムによって策定され、家庭で使用するスマートメータや家電機器等の間で情報をやりとりし、制御や遠隔操作を実現することができるようになります。
各家電メーカーより対応家電が今後提供される予定となっており、電源ON/OFF等の操作が可能となると想定されます。

※エコーネットコンソーシアムとは、「家庭におけるエネルギー節約、在宅介護ネットワーク」の実現を目指して設立され、ECHONET Lite規格を策定した団体です。

エネレポで何が出来るの?

サービスイメージ

サービス概要

当社から提供するエコアダプタにECHONET Liteに対応したファームウェアにバージョンアップしていただくことで、エコアダプタと同一LAN内のECHONET Lite規格の各家電製品をエコアダプタの管理画面より遠隔制御や自動操作を行うことが可能となります。
エネレポではエアコン、照明、テレビの3種類の家電製品に対応し、電源ON/OFFの遠隔制御等ができるようになります。

■注意事項■
  • ECHONET Lite規格に対応する為に、エコアダプタのファームウェアを「ver1.20」へバージョンアップする必要があります。
  • エコアダプタの初期値は「自動更新」となっており、自動でバージョンアップされますが、バージョンアップ方法を「手動更新」に設定されている場合は、エネレポマイページへログインいただき、所定の方法でバージョンアップを行ってください。
  • エコアダプタの管理画面はパソコンからの操作のみ対応しております。
    ※一部のスマートフォン等からは操作が行えない場合があります。
  • エネレポで対応するECHONET Lite規格搭載の家電製品はエアコン、照明、テレビとなりますが、現時点ではエネレポで制御が可能なECHONET Lite対応機器は発売されておりません。また、該当の家電製品であっても本機能が利用できない場合がございます。(2013年3月現在)
エネレポとは ご利用機器 料金 提供条件 お申し込み サポート情報 Q&A お問い合わせ